城山内科呼吸器科クリニック 本文へジャンプ
ご挨拶


医師 飯泉 工

略歴
保健衛生大学、浜松医科大学
昭和大学医学部法医学教室
順天堂大学衛生学教室

資格
神奈川県呼吸機能障害指定医
日本医師会認定産業医
病理解剖認定医

所属
日本内科学会
日本呼吸器学会
日本アレルギー学会


(院長から)
院長の飯泉と申します。
大学卒業後、当時はまだ厚生省の研修制度が確立していなかったため、臨床研修のため市中病院で
内科全般・外科・麻酔科・整形外科・産婦人科をラウンドしてから大学の呼吸器内科にもどりました。

その後に派遣された浜松にある聖隷三方原病院の呼吸器内科(静岡県西部の中心的存在)は、
当時としては率先して欧米の治療を取り入れていた沖縄県立中部病院(宮城 征四郎先生)を手本にしていました。
また、定期的に催される京都大学胸部疾患研究所(泉 孝英先生)の研究会には参加が義務付けられていました。
日々、日常の診療においては呼吸器疾患の患者さんの診療に明け暮れておりました。
そして、呼吸器疾患も含めた一般内科の経験を20年近くにわたり積んで参りました。
今回の開業にあたり地域の皆さんに専門性を活かして診療にあたって参りたいと存じます。

呼吸器科としては、
慢性咳漱・気管支喘息・COPD・気管支拡張症・びまん性汎細気管支炎・睡眠時無呼吸症候群・在宅酸素療法など
を中心に診ています。また、糖尿病・高血圧・高脂血症・消化器疾患などをはじめとした一般内科診療も行っていますので、
受診に関するご質問があれば何でも遠慮なくお問い合わせを頂きたいと存じます。

よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健康を心よりお祈りいたします.